SWAシリーズ

海水利用に最適。耐食性の高い部材により、長期間の運用が可能

特徴

  • 2層ろ過方式により、逆洗頻度の少ない長時間ろ過が可能。

  • 表洗方式を採用し、ろ材が団子状の塊になるマッドボール化※を防止。

  • ろ過塔本体から内部部品まで、十分な耐食性を備えた部材を選定。

  • コンパクトな塔前配管に加え、各入口・出口は左右どちらからでも取り合い可能。

  • ※マッドボール化

  • 海水中も多く含まれるプランクトンによりろ材が相互に決着し団子状の塊になること。


用途

食品・飲料

養殖施設、水族館、栽培漁業用の海水ろ過


スペック