SAA-Kシリーズ / SAB-Kシリーズ

100m3/hまでの大流量にも柔軟に対応

特徴

全自動運転のため、人手を全くかけずに運転可能。

入口側の積算計は信号を出せるので、収量運転も可能。

樹脂塔・食塩溶解槽の内面にはエポキシコーティング、配管はポリエチレンライニングを施し、飲料割水にも利用可能

5サイクル方式で樹脂を長持ちさせ、再生剤をムダなく利用。

自動再生の押ボタン起動と手動操作が可能。

配管・弁類を塔全部にコンパクトに設計。


用途

電気・精密機器、自動車・機械、化学・素材など。

ボイラ給水用水、クリーニング用水、加湿用水


スペック

*1 食塩溶解槽を含む。

*2 制御盤(400×250×1530)は据付スペースが別途必要です。