FH-Aシリーズ・FHB-Aシリーズ

大流量処理に最適な、省スペース型のろ過装置


特徴

従来の圧力ろ過装置に比べ、1.6倍~2倍の交流速処理を実現。

標準型ろ過装置に比べ、SS補足量が2倍。

大きな処理流量を保ちながら、従来型に比べ設置スペースを30%縮小。

従来の圧力ろ過装置に比べ、逆洗水量を1/3~1/2カットするので、ランニングコストが低減。

新たに脱色ろ材が加わり、薬品添加が不要。

FHBシリーズでは、特に除濁用に特化した性能を発揮。


用途

電気・精密機器、自動車・機械、食品・飲料、医薬品・化粧品、化学・素材、病院、ビル・ホテルなど。


井水・工水の除鉄、除マンガン、脱塩素、脱フミン


スペック

FH-Aシリーズ

*1 据付スペースにはメンテナンスに必要なスペースは含んでいません。

*2 FHCは脱塩素用として使用した場合。





FHB-Aシリーズ

*1 据付スペースにはメンテナンスに必要なスペースは含んでいません。