空調機アルミフィン化学薬品洗浄工事


アルミフィンを洗浄するため外枠を外し洗浄しやすい状態にします。



※空冷式空調システムの室外機は、汚れやすく腐食しやすい過酷な条件下に置かれがちです。室外機や室内機のアルミフィンが汚れると、冷却効果が低下するだけでなく、空調システム自体の寿命を縮めてしまうという最悪のケースも考えられます。



まずは高圧洗浄機で水洗をして、できるかぎり汚れを落とします。


この際、アルミフィンが変形しないよう洗浄機の圧力を調整し、フィンに対して垂直に洗浄していきます。


次は洗浄薬品に変更し水洗同様の作業を行います。


洗浄排水に関してはお客様と事前協議で決めます。


洗浄剤でよごれが落ちたことを確認し、今度は洗浄剤を残さないように水洗をします。


仕上げはコーティング剤をかけ(コーティング剤に関しては事前協議にて決定します。)、外枠を取り付け、復旧、試運転して作業終了となります。