ユニット型加圧浮上分離装置

固液・油分の分離装置で定番の加圧浮上分離装置をユニット化。より使いやすく多種多様な排水への対応が可能

特徴

徹底的な標準化により低価格を実現。

工場製作による設置工事期間の短縮。

規格化による品質・メンテナンス性を向上。

浮上分離槽の径は1mφ〜3mφまでご用意。

ポンプ溶解による効率的な気泡の生成による浮上促進。

コンパクトな装置構成、安定した処理性能、動力費のコストダウン、簡易なメンテナンスを実現。


用途

含油排水、工業用水の処理