オルファインAMFシリーズ

井水・工水の飲料化に最適な膜除濁装置


特徴

  • 凝集用薬品が不要なため、薬品使用量を低減でき、運転管理も非常に容易です。

  • 原水水質が変動しても、安定した処理水質を確保。

  • PVDF膜により、汚染に強く、繰り返しの薬品洗浄が可能。

  • 膜モジュールには水道規格認定品を採用。クリプトスポリジウムもほぼ100%(99.999~99.99999%)除去可能。


用途

電気・精密機器、自動車・機械、食品・飲料、医薬品・化粧品、化学・素材、病院、ビル・ホテルなど。

水道水・井水・工水の高速処理/逆浸透膜装置等の前処理/精密洗浄用水、クリプトスポリジウム除去、専用水道


スペック

*1 オプションも含んだスペースとなります。