オルソーブEZシリーズ



電子・半導体工場における過酸化水素の含有排水を処理。


過酸化水素分離剤

EZ-751 / EZ-752H / EZ-800H


概要

半導体工場の製造工程などで使用される過酸化水素の含有排水による障害を防ぐ分解剤です。


用途

半導体工場などの排水処理施設

過酸化水素分離


特徴

  • 酸性域から弱アルカリ域まで幅広く分解効果を発揮します。

  • 従来の処理(重亜硫酸Na)に比べ、使用量やランニングコストが低減できます。

  • 水と酸素が反応生成物であるため、環境にやさしい分解剤です。

  • 汎用タイプ(EZ-751) に加え、低pH・高濃度過酸化水素排水にも適用可能な高機能品(EZ-752H,EZ-800H)も用意。