オイルキャッチャー

高性能・低環境負荷油吸着材


天然繊維油吸着材


概要

化学繊維に変わって、環境負荷(CO2発生等)を軽減する、新時代の天然繊維(カポック)油吸着材です。


用途

  • 油流出事故での回収作業

  • タンクローリーなどの漏油

  • 工場などのマット代わり

  • 厨房排水に

  • モーター・機械まわりに

  • ろ過材として


特徴

優れた吸着量

鉱物油や動植物油に対して、自重の約30倍以上の吸着量(従来の化学製品に比べ約3倍以上の能力)。作業時間やゴミの量を削減します。


油を選択的に吸着

油が水と混合していても、油のみを選択的に吸着。またカポック繊維は比重が0.05と化学製品(比重0.9)より軽く油を吸っても水面に浮かび、油が漏洩しないため油水分離槽等に最適。


豊富なラインアップ

シートをはじめとして、ロール、バルク、チューブの各タイプを取り揃えているので、さまざまな現場状況に対応できます。


※オイルキャッチャーは カクイ㈱の製品です。


シートタイプ
チューブタイプ










バルクタイプ
緊急用油液処理セット